日本の伝統を遊ぶ押し絵
講師:小西 聡甫 みやび流押絵四代目
羽子板の絵柄でおなじみです。台紙や板に絵を描き、綿(わた)を入れた布を貼って立体的に仕上げます。室町時代から続く日本の伝統技法を、楽しく嗜んでいただけるよう、創流130年の京都みやび流の講師が指南します。
カテゴリー 手工芸
曜日 毎月 第1月曜
時間 AM11:00~PM1:00
受講料 3ヵ月 6,000円
教材費 3,000円~(教室内で支払)
持ち物 はさみ
ボンド

■講師紹介

講師(所属) みやび流押絵四代目 小西 聡甫
プロフィール