こわれた器が蘇る金継ぎ
監修:栗原 蘇秀 漆芸伝承の会主宰
講師:駒田 育代 漆芸伝承の会認定講師ほか
壊れてしまった器、大事な器を美しく蘇らせます。割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金や銀の化粧を施す技法です。本漆でも、身体に優しいかぶれにくいものを使用しています。
カテゴリー 手工芸
曜日 毎月 第4土曜
時間 PM2:00~4:30
受講料 3ヵ月 9,000円
教材費 純金、白色金、プラチナ箔粉、彩金、うるしほか 3ヵ月 7,500円(教室内で支払)
道具代実費(買取とレンタル有。初回講師と相談。教室内で支払)
持ち物 カッターナイフ
はさみ
セロテープ
ぼろ布
楊枝
割り箸
割ってもよい皿(練習用)

■講師紹介

講師(所属) 監修:漆芸伝承の会公主宰 栗原 蘇秀
講師:漆芸伝承の会認定講師 駒田 育代ほか
プロフィール