木目込み人形
講師:尾形 真蕗 真多呂人形学院雅会参事
桐粉を固めて作ったボディに溝を掘り、そこに目打ちなどで布の端を木目込み、着物を着せたように仕上げていきます。羽子板、節句人形などでお馴染みの日本伝統工芸。伝統の技を学べます。
カテゴリー 手工芸
曜日 毎月 第1・3水曜
時間 AM10:00~PM0:00
受講料 3ヵ月 11,100円
教材費 初回道具代 5,000円程度
教材費 4,000円程度
(教室内で支払)
持ち物 カッターナイフ
水を入れる容器
エプロン
小皿(糊を練る平らなもの)
おしぼり
デパートの包装用紙1枚

■講師紹介

講師(所属) 真多呂人形学院雅会参事 尾形 真蕗
プロフィール