一 日 講 座
遺産相続
得する、損する ウソ、ホント
日時  2019年
6月30日(日)
7月14日(日)
7月28日(日) AM 10:30〜PM 0:00
受講料  1回   2,160円(税込)
3回通し 5,840円(税込)

教材費:1回150円(資料コピー代)

「ペア割引」(夫婦・親子・その他) 
二人でおひとり分の受講料でOKです

※入会金不要
講座内容 

 今年から来年にかけて、40年ぶりに改正された民法(相続法)が施行されます。

 この改正により、例えば、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにするための方策などが導入されることになりました。その他、様々な相続に関わるルールが変更となります。今までとは異なる規定も新設される点で、業界でも多くの注目を集めています。

 実際の相続の現場ではどう変わってくるのでしょう。 知らないと損するポイントが満載です。
 自身が相続を3回経験し、会計事務所でさまざまな遺産分割のお手伝いをし、まとめてきた講師が解説いたします。

****************************


カリキュラム

〜知っておきたい実際の相続への影響〜

 最近毎週のようにTV、週刊誌等でにぎわっている改正相続法。実務経験者からみると誤解を生みやすい解説があふれています。
 今回の改正を、民法、税法の両面と、実際の相続での活用法を分かりやすくお話しいたします。

@ 遺言書の落とし穴
 遺言書の作成と遺言書執行者を実際に多く経験した講師が、本年1月から既に改正されている自筆証書遺言の方式緩和の注意点と活用法を解説

A 相続が発生すると凍結された預貯金が、今回の改正で払い戻せるように!?
 ・相続人一人からの請求で払い戻しができ、葬儀代等の支払いに充てることはできるが、あくまで仮であり、遺産分割の対象から外れるわけではない。
 ・生前に預貯金を引き出していたら?
 ・特別寄与料制度と相続税の関係

B 遺産分割の進め方と相続税対策の落とし穴

*************************************

<ペア割引>


民法は、もめた時に出てくる話です。相続税との関連も大切な知識です。
相続・遺言は、できたらご夫婦・親子で聞いていただきたい話です。一人っ子、独身の方に相続が発生したら?またお子さんのいない夫婦の相続。相続問題も多様化しています。遺言の話も、できたら夫婦で聞いていただきたい話です。
そのため今回、ご夫婦・親子で参加いただいても受講料は一人分でOKです。
もちろんお一人の参加も大歓迎です。

 講 師

講師:橋本玄也
「相続人の気持ちがわかる相続アドバイザー」

CFP1級FP技能士、相続診断士、宅地建物取引士。父の死をきっかけに相
続に関心を持ち。祖母の介護や母の二次相続を経験し教科書と実務の違いを体
験する。会計事務所にて20年近く、相続専門の実務担当者として土地評価、
遺産分割、税務調査等などに携わる。遺産分割は500件以上の案件を担当。


  
 持ち物 その他
筆記用具

★申し込み締め切り 開講日のそれぞれ2日前まで